自由って本当にうれしい

中国でデモが起こったと言うニュースが報道されていました。また反日デモかと思いながら、ビクビクしながらニュースを見ていたら、意外にも「言論の自由を求める」為のデモだったらしいですね。
中国の週刊誌的な新聞に載せる記事を、政府が強制的に変更させてしまったと言うことに、民衆が怒っているらしいです。
中国人は自分達が、政府によって自由を束縛されているって事を理解して自覚しているんだと言うことが驚きでした。
みんな情報を操作されて、自分達が制限された世界に住んでいると言うことを知らないのかと思っていました。

 

というのは、最近タブレット端末を購入したのですが、あまりに安かったので、中国製の通称「中華タブレット」を購入したのです。初期設定のままだと、中国設定になっているので、ユーチューブの自由な閲覧ができないんですよ。
中国版ユーチューブ的ななんとなく似ているような仮想空間に導かれてしまうんです。
それもそれで面白かったですけれど、こんな風に情報を操作しているんだぁというのを自分の肌で感じた瞬間でした。

 

今回のデモに関係した、言論の自由を求める書き込みなども、政府がチェックして直ぐに削除されるんですって。日本の政府や警察よりも中国政府や警察の方がネット関係の情報や技術が発達しているんでしょうかね。

 

なんでも発言できるし、自由を謳歌できると言うのは本当に当たり前のことではないんだと、改めて自分が生活している環境をかんしゃしました。